Ameblo

おいしく食べると0kcal、なぜ?:オレクシンホルモン

久しぶりです~
久しぶりに簡単にポスティング一つします。
 
おいしく食べると0kcalという言葉聞いて見ましたか?
食べたくて自己の合理化させることではないだろうか ふふっ。
ところでオレクシンというホルモンを知っていますか?
 
このホルモンについて説明し、どうしておいしかったら0kcalという言葉があるかどうか話をします。
 
オレクシンとは。
 - 感情や動機を誘発する脳蛋白質
- 食欲や睡眠、褐色脂肪を活性化させる脂肪を除去するホルモン。
 
オレクシンの役割。
1.褐色脂肪の活性化。
2.食欲調節。
3.血糖減少。
4.体重減少ホルモンについた体内の感受性を高めることに。
 
 
エディターのおすすめ!
1.規則的な食事。
-私たちの体の血糖調節と直接的な連関があります。
 血糖の不規則的な上昇やビイサン的低下はエネルギー消費の機能を剥奪させます。 
危機意識を感じた体はエネルギーを保存するようになります。 それが地方!

2.規則的な睡眠。
-不規則的な睡眠は結局、不規則な食習慣をもたらすこととなるので注意!

3.楽しい気持ちで3食の食事。
-カロリーの心配はNO!NO!
どうせ食べことは楽しい気持ちで食べよう。

4.だとしても、調節が必要。
-そうだと無条件においしく食べると0kcalはないという点だ。
過度なブドウ糖摂取は禁物-オレクシンホルモンの分泌を邪魔します。
 
 

そして、忘れないで運動。
いつでもどこでも手軽に運動する、

 

ネオビューティーヘルスケア

ビューティーケアとともに、今回の夏美しいボディライン、
Vラインのあごのラインに挑戦してみるのはどうですか?

 

○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●

<ネオビューティーヘルスケア>

EMSを活用した筋肉を刺激し、いつでもどこでも運動。

 

Qoo10とAMAZONで購入することができます!

Qoo10

AMAZON

 

 

 

 

 

より詳しい情報は、ビューティーケア公式ホームページでも見られます〜러브

 

公式ホームページを訪問する

 

今日一日も頑張ってダイエットGO〜추 GO〜추

 

○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●